ここから本文です

指紋・顔・画面ロック認証でかんたんに

生体認証によるログイン
(パソコン)

※複数の端末で利用したい場合は、端末ごとに登録が必要です。

顔や指紋でかんたん認証

パスワードや確認コードの入力よりもかんたんで、快適にサービスをご利用いただけます。また端末上で認証されるため、第三者による「なりすまし」などの不正ログインを防ぎます。

生体認証や画面ロック認証によるログインとは

ブラウザーでログインまたはパスワードや確認コードでの再入力が必要な時に、端末に登録済みの生体認証(指紋、顔)・画面ロック認証(PIN)が利用できます。

  • 生体認証は端末上で行われるため、お客様の生体情報がYahoo! JAPANへ送信・保存されることはありません。
例)ログインでの利用イメージ

普段のお買い物などでの
ログイン時に

生体認証または画面ロック認証するだけで
ログイン完了

登録方法

利用環境
■Windows
  • Windows Hello(顔認識、指紋認証、または PIN)が設定可能な端末
  • ブラウザー:Microsoft Edge、Google Chrome、Firefox

※ブラウザーのシークレットモードでは、利用できません。

■Mac
  • macOS11(macOS Big Sur)以上パソコンでTouch ID(指紋認証)が設定可能な端末
  • ブラウザー:Google Chrome、Safari
■共通の注意事項
  • 信頼できる端末でのみ登録してください。
  • 端末を他の人と共有している場合は登録をお控えください(詳しくはこちら)。
  • 事前に利用しているパソコンでWindows Hello(顔認識、指紋認証、または PIN)・Touch ID(指紋認証)の設定をおこなってください。
  • 設定した端末のみWindows Hello(顔認識、指紋認証、または PIN)・Touch ID(指紋認証)が利用できます。
  • 複数の端末で設定したい場合は、端末ごとに設定が必要です。登録可能な台数は最大10台です。
  • ブラウザーやOSは最新のバージョンをご利用ください。

より安全にご使用いただくために

生体認証によるログインに加えて、Yahoo! JAPANをより安全にお使いいただくために、以下をご検討ください。

パスワードを無効化する

生体認証によるログインを設定しても、パスワードでのログインは可能です。パスワードでのログインを無効にすることで、不正にアクセスされるリスクを減らします。

詳しくはIDガイドの「パスワード無効化設定」をお読みください。

  • パスワードを無効化しても、メールソフトなどでは引き続きパスワードをご利用いただけます。
  • メールソフトでの利用を無効にするにはヘルプをご確認ください。
  • ワンタイムパスワードを設定中の場合は、パスワードを無効化するとワンタイムパスワードをご利用できなくなります。
  • Windows、およびMicrosoft Edgeは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Firefoxは、Mozilla Foundationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • Google Chromeは、Google LLC の商標です。
  • Mac、およびSafariは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。