ここからローカルナビゲーションです このページの本文へ このページのローカルナビゲーションへ
ここから本文です

指紋・顔認証を利用してログインをかんたんに

生体認証によるログイン

QRコード

Android 7.0以上、
Google Chrome バージョン70以上 のみ対象です。
スマートフォン版IDガイドから設定してください。

ここから本文です

はじめに

これまで入力していたパスワードや、SMSなどに送信される確認コードの代わりに、お使いのスマートフォンに搭載されている指紋・顔認証などを利用することで、よりかんたんにYahoo! JAPANを利用していただけます。

  • パスワードを覚える必要なし
  • キーボード入力不要

生体認証はスマートフォン上で行われるため、お客様の生体情報がYahoo! JAPANへ送信・保存されることはありません。

ログイン時

普段のログインがこんなにかんたんに!

  • ログイン手順

    普段どおりのログイン手順で

  • 指紋認証画面

    センサーをタップするだけ!

  • ログイン完了

利用できる環境

  • Android 7.0以上のスマートフォンでのみ利用できます。
    また、Google Play開発者サービスは、必ず最新のバージョンにアップデートしてください。
  • 利用できるブラウザーはGoogle Chrome バージョン70以上となります。
    その他のブラウザーでアクセスした場合は、設定ができません。
    また、アプリからは利用できません。
  • 設定したデバイスでログインする場合にのみ、指紋・顔認証が利用できます。
  • 複数のデバイスで指紋・顔認証を利用したい場合は、デバイスごとに設定が必要です。
  • 事前に、ご利用しているスマートフォンの指紋認証の設定が必要です。
    スマートフォンの種類によっては、利用できる生体認証が異なる場合があります。

かんたん設定

生体認証によるログインに加えて、Yahoo! JAPANをより安全にお使いいただくために、以下をご検討ください。

推測されにくいPINコードやパターンを設定する

生体認証で登録した場合であっても、画面ロック解除の際に使用している「PINコード」や「パターンロック」を使用してログインできます。そのため、「PINコード」や「パターンロック」は推測されにくいものを推奨します。

推測されやすいもの

  • 電話番号、口座番号、住所の番地など
  • SNSのプロフィールなどで公開している情報(誕生日、家族の名前、ペットの名前など)
  • 単純な数字やキーボードの並びのままの文字列 (「123456」「qwerty」逆方向も×)
  • 単純なパターン(四角形、直線など)
指紋認証画面

お使いのスマートフォンで、画面ロック解除の際に使用している「PINコード」や「パターンロック」でも認証できます。

パスワードを無効化する

生体認証によるログインを設定しても、パスワードでのログインは可能です。パスワードでのログインを無効にすることで、不正にアクセスされるリスクを減らします。

詳しくはIDガイドの「パスワード無効化設定」をお読みください。

▲ページの先頭に戻る